野球のまとめの模様

野球のネタを色々とまとめてみます。 その他も多少まとめてみます。

    2015年09月

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 18:23:13.59 ID:CiY/hQNu0NI
    打てんでしょ

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 18:24:19.34 ID:y7/mQS7o0NI
    投げれるんですかね

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 18:24:22.82 ID:l3DJSznG0NI
    ルールが変わるな

    【手の長さが18.44mのピッチャーがいたら無敵じゃね?】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 03:25:27.30
    韓国・382、143点、52本。

    台湾・382、112点、35本。

    no title


    これは今季、9月27日までの韓国、台湾両リーグの打撃トップの成績だ。
    詳細は一覧を見ていただくと分かりやすいと思うが、いずれも高水準となっている。

    韓国の朴炳鎬内野手(パク・ビョンホ=ネクセン)は昨季も52本で、2年連続50本突破はリーグ初のこと。
    イ・スンヨプ(イ・スンヨプ=サムスン)の56本に迫ろうかという打棒だ。

    一方、台湾では高国輝外野手(ガオ・コウフェイ=義大)が、こちらも台湾球界最多となるシーズン35本をマークした。

    その他、打撃主要部門は何人かの選手の寡占状態ではあるものの、打率、打点とも高水準にある。
    韓国のテイムズ(NC)は8月に不振に陥ったが、それでも打率トップを走り、45本、38盗塁でトリプルスリーを達成している。台湾の林智勝(リン・ツースン=ラミゴ)は、一時は三冠も狙える位置にいた。

    なぜ隣国の打者がこれだけブレークしているのか?

    韓国の球団関係者はこう言っている。「韓国は、昨季あたりから“飛ぶボール”が使用されていて、とにかく飛ぶ。狭い球場なら8番打者でもこするだけでスタンドインしてしまう」と、実情を嘆いている。
    台湾は今季からストライクゾーンが大幅に狭くなった。そのため「打者はかなり楽。狙い球を絞り、投手が苦しんでストライクを取りに来たところを打ちにいけばいい状態」(台湾球界関係者)なのだという。

    飛ぶボールに狭いストライクゾーン。なにやら日本が「いつか来た道」である。

    とはいえ、だから打者の数字が伸びた、とは言わない。実力のない選手がボールやゾーンの変化で途端に30本、3割を記録できるはずはないし、
    投手でも韓国のハーラートップはハッカー(NC)、柳熙寛(ユ・ヒグァン=斗山)の18勝。防御率トップも梁?種(KIA)の2・51と、受難時代であっても実力派はしっかり数字を残している。これは台湾にもあてはまる。

    シーズンを眺めつつ感じたのは、打者の意識の持ち方が変わったように思う点だ。

    韓国ではシーズン序盤、テイムズが絶好調だった。それに刺激されるように、朴炳鎬も打ちまくった。その朴炳鎬を見て、同じネクセンの若手打者のスイングも変わっていったように思う。

    台湾も同様。林智勝の一発に引っ張られるように、同じラミゴの打者が集中力を高めた。さらに言えばミートする瞬間の球のとらえ方がシャープになった。
    今までは力任せだけのスイングが、思い切りの良さを残しつつ、ミートが巧みになった。いわば気持ちと技術。
    これが球界を代表する打者が高数字をたたきだす中、他の選手にも伝播したような感じを受けた。連鎖反応と言い換えた方がいいかも知れない。

    もともと潜在能力は高い韓国、台湾の選手たち。今度はこうした打者を抑え込むため、投手が来シーズンまでにどうやって技術、あるいは能力を高めていくのか。
    そう考えると、なにやら“進化の過程”を垣間見ているようで、実に興味深い。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000081-dal-base

    2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 03:34:45.99 ID:cWhm1oCV0.n
    ニダァアアアアアアアアアアアアアアアアアアwwwwwwwwww

    3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 03:38:51.75 ID:8mOr6LVZ0.n
    ボール一つで打撃成績はいじれるからな。

    【韓国、台湾球界で打者成績が高水準な理由 飛ぶボールに狭いストライクゾーン。なにやら日本が「いつか来た道」・・・】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 17:26:53.35 ID:886xYRqF0NI
    2010 238-56 .235 11本 35打点 4億
    2011 266-82 .308 12本 36打点 2億
    2012 136-30 .221 04本 13打点 2億
    2013 010-02 .200 00本 01打点 7,000万
    2014 027-03 .111 00本 04打点 3,500万
    2015 007-00 .000 00本 00打点 3,500万

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 17:27:33.37 ID:886xYRqF0NI
    さすが図太いわ

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 17:27:33.63 ID:TWEI+nug0NI
    0が並んでるな

    【松中さんまだやる気 7-0 .000 0本 0打点 3,500万】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 20:23:03.44 ID:duroY2a20NI
    「2015 紀の国わかやま国体」硬式野球は29日、紀三井寺球場で準決勝が行われ、第1試合は東海大相模(神奈川)が智弁和歌山に10―7で、第2試合は中京大中京(愛知)が鳥羽(京都)に6―4で勝った。
    東海大相模は夏の甲子園大会に続くVに王手。プロ注目の左腕・小笠原慎之介(3年)は、左ヒジの滑膜炎のため今大会の登板を回避しており、この日もベンチから応援し、チームの勝利を喜んだ。

    一方で、ここへきて少々、戸惑っていることがあるという。
    それはネット上でつけられた自身のニックネーム。「小笠原慎之介 ニックネーム」で検索すると上位でヒットする「うなカッス」というものだ。

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 20:23:41.24 ID:duroY2a20NI
    小笠原は中日・小笠原道大内野手の「おがさわら」と、字は違うが、巨人・阿部慎之助内野手の「しんのすけ」を足した「おがさわら・しんのすけ」。
    そこに着目され、巨人・阿部がネット上で天才バカボンのキャラクター「ウナギイヌ」似と言われていることと、同じくネット上での中日・小笠原の巨人時代の蔑称「カッス」が“合体”して、「うなカッス」となったわけだ。

    これに小笠原は「俺は俺。言わせとけばいいという感じ」と話しつつも「そもそもプロの選手に比べられるのも、その方たちに失礼な話。
    自分はまだ、全然そこまでのレベルに達してないんで」と、むしろプロに迷惑がかかる可能性を心配しているのだ。

    「これって名前だけですよね。プレーで覚えてもらえるように頑張ります」と小笠原。「うなカッス」も発奮材料にするしかない!?

    6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/29(火) 20:24:45.67 ID:/qPLlmDc0NI

    【東海大相模 小笠原ニックネームうなカッスに戸惑う】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/28(月) 16:33:26.61 ID:U7Y9L8ZbM.n
    リボ払い

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/28(月) 16:33:47.35 ID:wafgYCgWH.n
    シャブ

    6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/28(月) 16:34:13.24 ID:DIN/Z5ITd.n
    なんJ

    【これに手を出したら人間終わりだと思ってるもの】の続きを読む

    このページのトップヘ